害虫・害鳥駆除、対策

●害虫駆除¥8,000~
スズメバチやアシナガバチのような攻撃性の高いハチはもちろん、比較的大人しいミツバチであっても巣を刺激すると、数千匹~数万匹といった数で攻撃をしてくるので大変危険です。
どのような種類のハチでも、お客様の安全を確保した上で、ハチ退治や巣の駆除を行っていきます。

◆主なハチの種類


・ミツバチ ¥8,000~
ミツバチはスズメバチほど凶暴ではなく、ハチの中でも比較的大人しい種類ですが、1つのハチの巣の中に数千匹~数万匹が居ると言われており、不用意に刺激を与えてしまうと刺されてしまう危険性があります。どのような種類のハチでも、お客様の安全を確保した上で、ハチ退治や巣の駆除を行っていきます。
・アシナガバチ ¥9,500~
アシナガバチは、スズメバチと比べると甘く見られがちですが、刺されれば最悪の場合死に至る恐れもある強力な毒をもつハチです。
不用意に巣の退治をしようと無闇に刺激すると刺されてしまい、重大な事故につながる可能性もあります。アシナガバチ退治のプロにお任せし、安全に駆除・退治することをお勧めします。
・スズメバチ ¥13,000~
世界中のハチの中でも最上位に入る凶暴さと毒の強さをもつスズメバチは、年間で約30件の死亡事故を出しており、一刻も早い巣の駆除・退治が必要なハチです。しかし、ハチ駆除についての専門的な知識や道具を持たずに巣の駆除をするのは大変危険です。かけつけサービスでは、スズメバチ退治のプロが、迅速かつ安全に巣の駆除を行います。

●害鳥対策¥10,000~
一戸建てからマンション、駅のホームや病院などの建造物にまで、一般的には手が出せないような場所で巣を作られてしまい、毎日鳩の糞に悩まされていませんか?このような、一般的には鳩の対策がうまく出来ない場所でも対応させていただきます。被害が大きくなる前に一度、ご相談ください。

◆鳩以外の害鳥の種類

・カラス 
作物が育った田畑やゴミの収集所に飛来し、餌となる対象を食い散らかします。農家にも影響してしまうため、十分な対策が必要です。収集所でゴミ袋を開けられてしまうと、内容物が飛び出してしまい、衛生面の低下は免れません。
・スズメ 
稲や麦が植えられている田畑が主な被害に遭います。特に5月から9月を中心に被害が増加します。様々な種子を食べてしまうため、実際には1年を通して被害に遭う田畑も存在します。
・ムクドリ 
ムクドリは寒い時期になると決まった場所に「ねぐら」を作り冬を越します。そのため、ねぐらの付近では木の実などを食い散らかしてしまう食害や、大量のムクドリによる糞害などの被害に遭う場合があります。特に餌となる木の実の多い場所や、乾燥した場所はねぐらを作られやすいため注意が必要です。
・ヒヨドリ 
ヒヨドリは果物を特に好み、柑橘類が被害に遭います。未成熟の実は狙わず成熟するタイミングで実を食べますので、収穫時期が近づくにつれて、被害に遭いやすくなっていきます。

一覧に戻る

▲TOPへ